読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KIT-LT #1 を開催した

お久しぶりです。最近はPHPカンファレンス2016CODE HAMMER 2に参加したりしていました。こういう機会にブログを書こうと思うのですが家に着いた瞬間に頭の中が空になるのでダメです。

f:id:lightnet328:20161224231846j:plain

イベント概要

kitlt.connpass.com

きっかけ

同期の@yuu_7975 くんにやろうと言われたので。

今年の4月に「学内の情報系の人間の活動の単位がプロジェクトで固まっていて、もうちょっと広い単位で情報の共有をする場があっても良いのに」と思ってプロジェクトと部活で集まって活動を紹介し合おう!みたいなイベントを開いたけど発表者とその周辺を除いて、3人しか集まらなかったので「もう二度とやるか」と思った記憶があるので、今振り返るとなんでまたイベント開こうと思ったんだろうという気持ち。

運営側の云々

まず、募集はconnpassがめっちゃ便利だった。仮だとしても大体何人くらい参加してくれるということが事前にわかるのは心に優しい。4月にやったイベントは発表者を運営側で集める形(といっても運営は僕しかいなかった)でプロジェクト回って時間の調整、場所の確保、学内ポータルでの告知の依頼、ポスターの掲示とかをやってたのでとてもつらかった(ポスターは部活の先輩に作ってもらった)。発表者はこっちで集めても参加者はconnpassに任せればよかったのか?

告知についてはTwitterで呟く以外特に行わなかったので今考えるともう少ししてもよかった。『広げたい 参加者の層』

イベント後のアンケートで満足度を満足、やや満足、どちらともいえない、やや不満、不満の中から選んでもらったところ満足・やや満足以外の回答が無かったので心底「やって良かったなあ。」と思った。次いつやるかはまだ決めかねているけどまたやりたいですね。意見・要望も集まってるのでそれに添えるように頑張ります。個人的にも改善したい点がいくつかあったので@yuu_7975 くんと相談しながらやっていきたい所存。

発表した

『Illustration2Vecとその応用』という題で発表した。応用・・・?って感じだったので『Illustration2Vecを使ってみた』とかでも良かったかもしれない。 イベント開いておきながらなんだけど発表苦手だからなんとかして欲しい。

石川県内のイベントとコミュニティ

石川県、東京や大阪と比べたらIT系の人が多く集まるイベントは少ないけどそれでもKanazawa.rb、JAWS-UG 金沢、アルゴリズム勉強会、ITざっくばらん会みたいに定期的に開催してるイベント(+コミュニティ)が幾つかある。折角あるので参加したら楽しい人は楽しいと思うんだけどそもそも学生の参加者が少ないらしい。

KIT-LT #1はイベント名がイベント名だし会場も大学だったので外部からの参加者は3名だった。丁度他のイベントと被ってしまったのでキャンセルされた方もいたが、それでももう少し多く来て欲しいという気持ち。他のイベントが「学生が少ない・・・」と思うのと同じだろう。こういうイベントは所属や年代じゃなくて興味や目的で集まるのが理想だと思うので良くなるといいですね(?)まあ『会場が遠い』みたいなのはあると思う。

Kanazawa.rbとITざっくばらん会は行こう行こうと思って一度も参加したことがないので今度行きます。

参加者の発表資料

他の参加者の資料もTwitterを漁って掘り出してきたので載せておきます。

おわりに

KIT-LT #2で僕と握手!